<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

関西も梅雨明け間近?

「おーい家は大丈夫か?」

昨日、仕事中のおとーさんから電話

おとーさんの仕事場は
バケツをひっくり返したような大雨らしく
心配して電話をしてきたのでした

こちらも空は真っ暗でしたが
まだ降っていなくて
大丈夫だよ~と返事

ところが・・・
その数分後
どっひゃーーーーーっ!
ものすごい雨です

樋からも水があふれ、溝も処理しきれずに
えらいことになっています

どうなるんだろう・・・
と、思っていたら雨がやみ
ホッと一息つきました

テレビでは良く見聞きしたけれど
本当に、バケツをひっくり返したような雨ってこれなんだと
納得した私です

b0061787_22570950.jpg

今日はもう、すっかり青空で
夏の空模様

いよいよ梅雨明け
夏本番が来そうです


暑いのは苦手
冬が待ち遠しい



(ΦωΦ)






[PR]
by nonohana_com | 2018-06-30 23:09 | | Comments(0)

怒りたいだけ怒り

ホンマに腹立つ!!
「聞いたげるし、怒りたいだけ怒り」と姉

角膜潰瘍と言われているすばる君
fukikoさんに託したとき
あまりの元気の無さに
「助けられんかったらゴメン」と
そう言われても仕方のない弱々しさでした


b0061787_23201740.jpg
保護されて、すぐに
我が町の病院へ

その時の受診の様子を後から聞きました

若い先生がノミ取りスプレーをシュッシュッ
「はい、ゴシゴシしてください」って言われた
(えっ、嘘ッ、先生が全身の様子を見ながらしてやん)←これ聞いている私の声

猫風邪ですと言われて風邪薬貰った
(えぇーっ、耳の中は見んかったん? 全身のチェックは無かったん?)
そんなん何にも無かった

そして次の日
あまりに元気がないと聞き
すぐに病院に連れて行ってと頼み
連れて行ってもらいました
その時も、その若い医師はちゃんと見てくれなかったので
診察室の奥の処置室まで入って行き
院長に診て欲しいと言い、診てもらったところ
角膜潰瘍と言われたそうです
片目は駄目かも知れないが
もう片方は瞬膜が覆っているだけなので
針でつついて破れば見えるようになると思う
そう言われたそうです
その時も耳の中は見てもらえずでした

もーね、信じられん!
保護された子猫は、耳の中を診るのは常識やん!
全身チェックするのも常識やん!
ホンマに診察した研修医、腹立つ!
野良さん触るの嫌なんやったら、獣医師なんて辞めたらっ!
アラブの大富豪か王室のペットのお抱え獣医師になったらええやん!
ちゃんと診察代も治療費も入院代も値切らんと払ってるのに
徴収した金額に見合う治療せーよっ!

と、姉に怒りをぶちまけておりました

本当に、今回の病院の対応は酷かったです

お預けした次の日、診察を受けてくれ
耳の中が酷い炎症
真菌にも感染しているかも
との診断でした

すばる、頑張って元気になろうね
すばるに関わるみんなは、きっと元気になると信じているからね
綺麗なおめめを取り戻そうね




でも、ホントに腹が立ってます



( `ー´)ノ


病院のHPに診察をした研修医が出ているはず
でも、見ない
見たら、近々検診に無ちゃんを連れて行ったとき
その研修医に会ったら
私、罵詈雑言を丁寧に厭味ったらしく言いそうだから
写真を見ないと決めました

(~_~メ) こんなかおで睨みそうです




(ΦωΦ)










[PR]
by nonohana_com | 2018-06-29 23:01 | 日々 | Comments(2)

小さな世界で

ちいさな草の
そのまた小さな世界にも

大きなドラマがあります


b0061787_22215600.jpg
雨上がりの庭に
繰り広げられる闘争

茎に付くアブラムシを狙うアリ
われ関せずの羽虫

その横には
宇宙に浮かぶ星のような雫

ファインダーの中は
とてもドラマチックです








[PR]
by nonohana_com | 2018-06-28 22:26 | | Comments(0)

フェーン現象

朝起きて
あつーーっ
朝なのに涼しくない

日本列島に、湿った空気が流れ込んでいるそうで
風は吹いているのに
生暖かく重い空気が動くだけ

こんな日は
熱中症になりやすいですよね
もちろん、みんにゃもグタ~としています

なので
とうとう我が家は、「全館冷房」状態になりました

電気代が怖いけど
そうも言っていられませんからね



それでは
ちょっぴり涼し気な一枚を

ヨーヨーのような雫

b0061787_22464092.jpg

お祭りの夜店で買ったヨーヨーが
次の日の朝、しぼんで小さくなっていた

子供心に
宴の後の寂寥感を感じました
夕べのお祭りのざわめきや人いきれが
夢だったような
ずっと昔の出来事のような
何とも不思議な心持でした




さて
明日も暑くなりそうです
熱中症、気を付けて下さいね







[PR]
by nonohana_com | 2018-06-27 23:04 | 日々 | Comments(2)

突然に

ばあば~、泊まりに行ってもいい?

土曜の朝、突然に電話

もちろん、いいよ~って言うのに決まってる(笑)

「チョコシフォン焼いといて」
とのご要望にお応えして
慌てて焼きました。

五人家族が帰って来ると、とても賑やかです

先日の地震
とても怖かったそうで
学校の近くで酷い揺れだったらしく
泣いてしまったそうです
家の中はこれといった被害もなく
長女ちゃんの机の上の本立てが
落ちていたくらいでした
本当に怖かったと思います

ワイワイと楽しく過ごし
日曜日の夕方には
また、帰って行きました

b0061787_23005201.jpg
おとーさんは
腸内に出来たポリープを
来月初めに切除することに

なので今日は、どうしても行きたかった
成相寺の一言地蔵尊へ行ってきました

梅子さんが幸せになったお礼にまだ行けていなくて、
気がかりだったのと
また、お願い事が出来たのです

近所の方が保護した仔猫
今は「八幡地域猫を考える会」さんにお願いし
預かって頂いていますが
眼の状態が良くなくて
片目が失明の危機
もう片方もあまり良くないのです


b0061787_23202053.jpg

b0061787_23201740.jpg

またもや、ずうずうしくも、お願いに行ってきました

その子の仮の名前
付けさせていただきました

素晴と書いて
「すばる」

素晴らしい
素敵に晴れ晴れな瞳
素晴らしい里親様が見つかりますように

そんな願いを込めました

すばる
ああ、そういえば星座にも
そんな名前のがあったなと
調べてみたら


昴=プレアデス星団

プレアデス星団は、昔から視力測定をするにはうってつけの天体としても有名で
何個星が見えるかで即席の視力検査が出来・・・
と、書かれていました

そんな話は知らなかったし
思いもしなかったのに
目に関係する話があるなんて

素晴、きっと良くなるよね


さて、その素晴くん
28日木曜に眼科専門の病院に
連れて行ってくださいます

どうかどうか良くなりますように









[PR]
by nonohana_com | 2018-06-26 23:37 | 日々 | Comments(0)

白内障の手術

お久しぶりの更新です。

今夜は
白内障の手術について書こうと思います




4月に受診し
手術をするレベルと言われ
即座に手術の予約をし
術前の説明会を受けました
説明会の後、執刀医に診てもらったのですが
ここで私の心に変化が
「あっ、この先生とは合わない」

診察を終え、おとーさんの運転する車に乗り込み
「私、あの先生に手術してもらったら
たとえ成功と言われても後悔する気がする
信頼できへん・・」

「なんか合わん」

そう言っているとおとーさんが
「滋賀の病院に行ったら?」
「あそこなら安心やろ?」
そう言ってくれました

その病院は、長男の同級生が勤めている病院で
6年ほど前に瞼の手術でお世話になった病院です

家に帰り、すぐに知り合いに電話すると
「うちの先生は、白内障の手術では
国内トップクラスだし
検査機械も、手術の機械も最新だし
眼内レンズも色々ある中から
この人にはこのレンズが良いのではと
会議をして決めるからね」
そう言ってくれ
電話で術前検査と手術日
両目一度に手術をするために
一泊入院の病室の手配までしてくれました

そして5月11日に受診
視力も落ちていて
右が0.6、左が0.4になっていました

6月4日に手術
術前に病室で、瞳孔を開く薬や、麻酔などを何度か点眼
手術室に入り歯科医院のような椅子に座り
「眩しいけど、ライトを見ていてくださいね~」
確かに眩しかったけれど
それもすぐに馴れ
ライトの中に見えるいくつかの小さな光が
変化していくのを見ていると
片目の手術もあっと言う間に終わり
もう片方も同じくあっという間
怖いと思う間もなく終了しました

術後すぐに、病室の窓から外を見て
「あっ、今まで見えなかった字が見える!」
黄砂が飛んでいるような、ぼんやりしていた視界が
スッキリ、くっきりと見え感激

おとーさんが帰った後
暇なのでテレビを観たり(疲れない程度にテレビも読書もOK)
見えるのが嬉しくて、外を眺めて遠くの看板の字を読んだり
寝るまでの間、2時間おきに点眼薬を点し
眠れなくて遅くまでテレビを観て
次の日の朝9時から診察があり
10時には病院から退出

術後は保護メガネをかけていましたが
それも1週間後の診察時には外せ
制限もなくなりました

術後すぐの視力は
両目とも1.2
一週間後には
両目とも1.5になっていました

自分が手術をして言えるのは
白内障の、あの見えにくさや眩しさ
そして物が何重にも見える複視
それがすべて解消されるので
悩んだり迷っていないで
手術を受けて欲しいなと言うことです

夜の車の運転
対向車のライトが眩しくて怖かったのが嘘のようです

そしてなにより嬉しかったのは
カメラのファインダーを覗いたとき
ピントの合っているのがきれいに見えた時でした

今まで、ピントが合っているのか分からなくて
マクロで写真を撮ってもイマイチで
悲しかったのですが
こんな写真が撮れるようになりました


b0061787_01290737.jpg

これからは
ピントが合っていない写真を撮っても
眼のせいにはできませんね(笑)


あっ
遠視に乱視
有りませんでした
全て、白内障のなせる業

病院を替えてよかったです。



[PR]
by nonohana_com | 2018-06-23 02:08 | 日々 | Comments(6)

なんだか気になる。なんだか好き。そんなものを写しましょ♪  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30