カテゴリ:雫( 61 )

こころのままに

決めたなら
こころのままに


進まぬ後悔を選ぶか
進んだ後悔を選ぶか

明日に続けたいから
私は進む

b0061787_23582008.jpg

今日は暑い一日でした
29,1℃ですよ~

湿度が低いからカラッとして
家の中は涼しくて過ごしやすい
そう、こんな日は大掃除(笑)
おとーさんは仕事だし
次男君は友達とツーリング
邪魔しいの3にゃんを
なだめながら頑張りました
ついでに羽毛布団3枚も洗濯

雪丸の「ちっこたれ」のおかげで
羽毛布団を洗うのに、心が臆することもなくなりました(笑)
ふわふわになってスッキリしましたよ
いよいよ夏用の寝具の準備です





[PR]
by nonohana_com | 2017-05-21 00:14 | | Comments(0)

あなたへ

手から手へ

b0061787_12470592.jpg
やさしさと
暖かさと
思いやりと
信頼を



さて、話はかわって

私のお気に入り
セスキ炭酸ソーダ水溶液



b0061787_12471550.jpg
セスキ炭酸ソーダを小さじ1杯
それを500mlの水で溶き常備しています

煮物揚げ物焼き物をするとき
ふきんにシュッシュとして置き
飛んだ油汚れなどをすぐに拭きます

汚れた食器なども
ティッシュやキッチンペーパーで軽く汚れを落とし
これをシュッシュッとして置き洗います

お風呂掃除にも使っていますよ

毎日毎日、お風呂用洗剤で
30分以上かけて掃除していても
浴槽、なんかくすんで見えるなぁ・・・と
気になっていたのですが
セスキをシュッシュッ
しばらく置いてスポンジで洗えば・・・

なんでもっと早くにこーせんかったんやろ~
ピッカピカやわぁ
泡もたたへんからすすぎも楽やわぁ

と、感激の輝き

台所にお風呂に洗面所にと大活躍
ついでに
襟汚れなどもこれをシュッシュとして
ちょっと揉んで洗濯機へ

えっ?
みんな知ってた?

自慢しちゃだめね(笑)








[PR]
by nonohana_com | 2017-04-25 13:01 | | Comments(2)

朝のしあわせ

目立たなくても

b0061787_14361940.jpg


小さくても
 

b0061787_14361491.jpg

あなたを愛しく思ってる



足元の

輝くあなたに

逢うのが喜び


b0061787_14360853.jpg
今朝もとても

幸せです













[PR]
by nonohana_com | 2017-04-13 14:46 | | Comments(0)

やっぱり好き

夕べ
桜にはかわいそうな雨

私には
ドキドキわくわくの雨

b0061787_12141058.jpg

自然にできる雫は
望んだところには見つからない

だからこそ
こんな雫に出会えたならば
ファインダーを覗きながら
「いやいや~ カワイイね~」
「いま撮るから落ちんといてね」

大丈夫
我が家の庭です
人目は有りません♪

♡♡♡

一昨日の記事だぁれ?の鳥さん
百舌鳥だと教えていただきました。
ありがとうございます。

しかし、なぜにモズを百舌鳥と?
舌が百も有るわけないし
名前の由来が気になりだしました。






もうすぐ田植えが始まります

綺麗な雫に出会うには
稲の葉
エノコログサの葉
スギナ
あと、吾亦紅の葉

これらの葉には
宝石かと思うような雫が沢山ですよ






[PR]
by nonohana_com | 2017-04-11 12:32 | | Comments(0)

今朝もまた

窒息しそうになりながら
無い腹筋をブルブルさせ

ひじとジーパンの膝を泥だらけにして
地面に頬を近づける



b0061787_20404192.jpg
くるりんと丸まった葉っぱのその先に
可愛い雫が隠れてる

変だけど
「やぁ、こんにちは♪」とご挨拶

またひとつ
可愛い雫に逢えました









[PR]
by nonohana_com | 2017-04-08 12:39 | | Comments(4)

小さな

小さなものが
大切

小さな幸せが
大切

小さな思いやりが
暖か

こんな小さな雫でさえ

b0061787_15554661.jpg
私には
とても大きな喜び










昨日のお昼前から雨が降り始め
夜にはかなりの雨脚でした

今朝、7時ごろには雨もやみ
鳥たちの声も聞こえます

雫に逢える絶好の朝
カメラを持って庭に出る

今日の雫は
風鈴オダマキの若葉の小さな小さな雫です
直径2mmくらいだけれど
私にとっては「宇宙」そのもの

雨の後は「素敵」があふれています







[PR]
by nonohana_com | 2017-04-07 11:59 | | Comments(0)

あの日

6年前の今日は、宮崎に居ました。
長男の次女が生まれ
お嫁ちゃんの実家まで会いに行き、到着した日でした。
ご両親は仕事、お嫁ちゃんは病院、
おとーさんは近くの温泉へ入浴に
私は一人、お嫁ちゃんの実家でテレビを見ようと点けてすぐに
津波警報が出て
あの場面が映し出されました。

逃げてー 逃げてー はやくーーー逃げてーーと
テレビに向かって叫んでいました。
無力とはこれなんだと思い知らされました。

そのあとの日々
亡くなった方たちの名前が新聞に載り始め
その数の多さに胸が張り裂けそうでした。

数じゃなく生きた人として・・そう思い
毎日たくさんの方たちの名前を読み
手を合わせ祈って・・

海にちなんだ名前を見ると
名前を付けられたとき、海のやさしさ穏やかさを想い
つけられたのかなぁと考えると
涙が止まりませんでした。

あれから6年
震災に関連した「いじめ」があるなんて
残酷ですね。

b0061787_16535090.jpg
私は何をすればいいのだろう
何ができるのだろう





[PR]
by nonohana_com | 2017-03-11 17:18 | | Comments(2)

春は名のみの

夕べからの雪が氷になり
咲きかけのバラに
b0061787_21040304.jpg


雫も風に揺れながら
凍っています

b0061787_21034609.jpg
三寒四温というけれど
まるで真冬の寒さです


b0061787_21040635.jpg
二日前と気温差12℃

本格的な春はまだ先のようです









[PR]
by nonohana_com | 2017-03-08 21:14 | | Comments(2)

安息

疲れたとき

悲しいとき

辛いとき

b0061787_11172354.jpg
その腕で優しく抱かれたら

眼を閉じて

ひと時まどろもう




今週は荒れ模様で
寒くて雨が降っています
朝食の片付けの時、気がつけば歌っていたのが

は~るになれば、しーがこも溶けて
どしょっこだーの
ふなっこだーの
よ~るがあけたと思うべな~

一月にはなぜだか
「とーしの初めのためしとてー」
二月は
「春ーはなーのみーの風の寒さや~」
そして三月は
「どじょっこだーの ふなっこだーの」

なぜだかこの歌を口ずさんでいます。
(あら、歳がばれちゃうわ♪)

みなさんの、「気がつけば歌っている歌」は何ですか?

わたくし、四月はもちろん
「はぁ~るの小川はさらさらゆくよ~」です(笑)




               





[PR]
by nonohana_com | 2017-03-07 11:29 | | Comments(2)

雨のち晴れ


曇り空から時々雨

それでもいつの間にかおひさまが
顔を出してくれました

b0061787_21570997.jpg
雨の忘れ物が輝いています

そうだよね
寒い曇り空だって
ずっと続くわけじゃない

いつかきっとあたたかな
おひさまに包まれる時が来る

きっときっとその時が来る









[PR]
by nonohana_com | 2017-02-28 22:00 | | Comments(0)

なんだか気になる。なんだか好き。そんなものを写しましょ♪  
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31