おめでとう

今日は雪丸のお誕生日
6歳になりました

右目がぐちゅぐちゅでふさがっていて
保護してその足で病院へ行き診察
なんとか潰れていずに見えているようだとの診断

我が家に来た当時は
b0061787_22593996.jpg
こんなに小さくて

でもとてもやんちゃで

瞬膜に毛が生えていて
抜いても抜いても生えてくる
結局、手術をして瞬膜を取りました

b0061787_23082775.jpg
少しずつ良くなって



b0061787_22484905.jpg



b0061787_22545621.jpg
毎日楽しく飛び跳ねて

つむぎにーちゃんにお世話をしてもらっていました


b0061787_23034727.jpg

実はここだけの話
雪丸の保護は偽りに満ちています



猫の保護と避妊去勢と餌やりをしている人がいました
自宅でも保護した猫を我が子とし
アパートの二部屋を猫たちの部屋とし
外にいる猫たちにも
毎日餌を運んでられました

「片目が潰れて鳴きながら彷徨っている子猫がいる」と
その方から電話があり
慌てて飛んでいくと・・・
「なんとかならんか?」と言われ
ひどい状態なので捨てておけず
すぐに保護し、その足で病院へと

家に連れて帰ったのですが
おとーさんは反対するのは目に見えていて
さて、どうしたものか・・・

その日、その夜は
鳴き声一つ立てず、おとーさんは気がつきませんでした

次の日、仕事に行ったおとーさんに電話しました
「車庫に猫が捨てられてる。箱に入れられて置いてあった」

「気がつかんかったで」
と、おとーさん
「うん、なんか箱があるなぁと開けたら入ってた
なんにも鳴かずに静かな子やし、気がつかんかったんやなぁ」
嘘つきおかーさん

里親探しをすることにし
なんとかおとーさんの許しを取りつけました

そして里親さんが見つかり
お試しにお届けする途中
雪丸のチッコとウンピを処分するため
ドライブインに立ち寄り、私は車から降りて捨てに行きました

「かーさんが車から降りたら、ちび助が狂ったように泣き叫んで
車の中、かーさんの行った方に走って行って
窓からずっと姿を探していたで
あれ見たら・・・
もし、お試しがうまく行かんかった
らうちの子にしてやんな」

そして、里親候補さんのうちに着きました

お家の中に入り
うーん
この状態でお預けするのは無理やわ
どうしよう・・・
とっても優しそうなご家族だけど
どうお断りを切り出そうかと考えている私

ビビりの雪丸は私の洋服の中に潜り込み
どうしても離れません

「実は・・」とドライブインの出来事と
おとーさんの言葉を伝えたところ
「こんなにお母さんのことが好きなのに離せない
近所で生まれた子を貰って二匹飼おうと思っていたから
雪丸君を連れて帰ってあげてください」
そう言ってくださったので
大急ぎで連れて帰ってきました

雪丸、自分の力で
我が家の子になったのです

最初に雪丸の事を連絡してきてくれた人
実は

暴力団の組長さんなんです
子分さんを連れての餌やりで
保護した猫たちを病院に連れて行くのは子分さんの役目

雪丸を病院に連れて行くとき
子分さんの車に乗せてもらって行きました
 
おとーさんはいまだに
雪丸の保護時の真実を知りません
「なんでも知ればえーってもんちゃうし」と
私は思うのですが


あかん?








[PR]
Commented by にゃんこ at 2017-04-01 21:55 x
雪丸くん 6歳のお誕生日おめでとう♡

優しいおとーうさんとおかーあさんの家族になれて良かったね(*^^)

無っちゃん つむぎにーちゃんといつまでも仲良く元気にね♡♡♡

「なんでも知ればえーってもんちゃうし」そうそうそうよね(^^)



Commented by nonohana_com at 2017-04-03 20:28
にゃんちゃん
ありがとう

チッコたれの雪丸だから
やっぱりうちの子になって良かったなぁと思っています

つむぎはいまでも雪丸の世話ばかり
毛づくろいしてはうっとうしがられています(笑)

そだよ、知らない平和ってあるんですよ(笑)
by nonohana_com | 2017-04-01 09:00 | | Comments(2)

なんだか気になる。なんだか好き。そんなものを写しましょ♪