あの日

6年前の今日は、宮崎に居ました。
長男の次女が生まれ
お嫁ちゃんの実家まで会いに行き、到着した日でした。
ご両親は仕事、お嫁ちゃんは病院、
おとーさんは近くの温泉へ入浴に
私は一人、お嫁ちゃんの実家でテレビを見ようと点けてすぐに
津波警報が出て
あの場面が映し出されました。

逃げてー 逃げてー はやくーーー逃げてーーと
テレビに向かって叫んでいました。
無力とはこれなんだと思い知らされました。

そのあとの日々
亡くなった方たちの名前が新聞に載り始め
その数の多さに胸が張り裂けそうでした。

数じゃなく生きた人として・・そう思い
毎日たくさんの方たちの名前を読み
手を合わせ祈って・・

海にちなんだ名前を見ると
名前を付けられたとき、海のやさしさ穏やかさを想い
つけられたのかなぁと考えると
涙が止まりませんでした。

あれから6年
震災に関連した「いじめ」があるなんて
残酷ですね。

b0061787_16535090.jpg
私は何をすればいいのだろう
何ができるのだろう





[PR]
Commented at 2017-03-11 23:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nonohana_com at 2017-03-12 19:52
鍵コメさん

心機一転、写真のブログ一本にして
写真のほか、日々の出来事もUPし始めました。
のんびりと更新することになります。
こちらこそよろしくお付き合いくださいね。

にゃん達、元気に過ごしています♪
by nonohana_com | 2017-03-11 17:18 | | Comments(2)

なんだか気になる。なんだか好き。そんなものを写しましょ♪