ボディーガード

わたしにはボディガードがいました

どんな時もそばにいて
守ってくれていた

b0061787_12394448.jpg


最近、柴犬さんのブログへ伺うようになって
「やっぱり柴が好き」と♡

昔々、柴犬ぷちを連れて
山へ遊びに行ったときの事じゃった

2~3m先を歩いているぷち

カーブになっている道を曲がると
そこにはなんと
ボスか?と思うほどの牙を持った大きな猪と
4mほどの間合いを取って
向き合っている両者

「ぷちーーーっ」と呼んでも来ない・・

遅れてきたおとーさんは
「危ないから戻ろ」と言って戻って行ったけど
私はぷちがいるから戻れない

ぷちと猪は
間合いはそのままに
じりっじりっと前に行ったり後ろに下がったり
ぷちは低く唸り、猪も鼻息荒く

とても長い時間が経ったようだけど
5分くらい?にらみ合っていたけど
猪が少しづつ後ずさりをはじめ
離れて行ったのじゃ

「ぷちーーっ」と呼ぶ私のもとに来たぷち
何事もなかったように笑顔を見せしっぽを振っておった

やれやれと思い
もと来た道に出ると
目の前を熊が横切ったのじゃ

あっと言う間もなく
熊を追いかけるぷち
熊は走って逃げ、崖を登って行った
その崖をぷちは上ることができず
私のもとに帰ってきたのじゃった



私がいたから
猪とあれほどの気迫で対峙していたのではと
今になって思っています
「かーさんを守らなければ」と

いつもいつも私を見ていて
誰よりもそばにいてくれて
ご近所さんから
「一心同体」と言われたぷちと私

今でもやっぱり
宝物です








[PR]
Commented by にゃんこ at 2017-03-09 22:03 x
ぷちちゃん 久しぶり
そんな物語があったのね
いつも、かーさんを守ってたのね
呼んだら今にも駆けてきそう~
Commented by nonohana_com at 2017-03-11 17:25
> にゃんこさん

ぷちの話は沢山有りすぎて、何日も話せます(笑)
いつもいつも傍にいていつもいつも見ていてくれた
あの日々を思い出すと、今でも泣いちゃいます。
by nonohana_com | 2017-03-09 13:01 | 日々 | Comments(2)

なんだか気になる。なんだか好き。そんなものを写しましょ♪